トップ・新着情報

情報通信システム部・情報ネットワークタスクグループは、核融合科学研究所の研究教育活動を支える重要な基盤である情報ネットワークを安全で利便性のよい状態を定常的に提供するため、ネットワーク機器の管理・運用およびネットワーク関連サービスの提供を行っています。

新着情報

  • 2015年3月11日: 代表メールサーバー更新
    • 2015年3月14・15日に予定している代表メールサーバー更新に伴い、電子メールシステム(メーリングリストを含む)が変わります。また、旧システムの設定内容移行については各ユーザーでの実施をお願いしている事項がありますので、「代表メールサーバーの更新について ― 設定情報の移行」を参考に遅滞なく実施ください。
  • 2014年12月26日: ネットワーク検疫室運用終了
    • 検疫認証システムの運用が軌道にのり、ネットワーク検疫室で提供していた機能が各居室等にある研究基盤LANの情報コンセントで利用可能となったため、ネットワーク検疫室の運用を終了しました。
  • 2014年9月9日: 検疫認証システム運用開始
  • 2014年8月19日: 検疫認証システムの事前登録・事前検疫
    • 検疫認証システムの事前登録・事前検疫の受付を開始しました。
  • 2014年3月7日: 代表メールアドレスの廃止・有効期間延長の扱いに関する規程の変更
    • 共同研究者のメールアドレスの廃止など、その取り扱いに変更がありました。
  • 2014年2月6日: 情報セキュリティポリシーの改定
  • 2013年12月10日: Windows8.1およびMacOS X 10.9への対応状況について
    • SEP(Symantec Endpoint Protection; ウィルス対策ソフトウェア) は、バージョン12.1RU4にて Windows 8.1 および Mac OS X 10.9 に対応しました。
    • リモートアクセスサービスは、Windows 8.1 および Mac OS X 10.9 には現在対応しておりません。当該サービスを利用される方はご留意ください。
  • 2013年2月28日:『DHCPサービス運用方針』の一部改訂について
    これまで共同研究者が研究所に来訪し、所内ネットワークに接続する際には、必要に応じて研究所がサイトライセンスを所有するシマンテックのワクチンを一時的に貸出しておりましたが、ライセンス条項の変更により最近のバージョンから貸与できなくなりました。
    代替として 等をご利用下さい。
  • 2012年12月21日: SEPのMacOS X 10.8への対応について
    SEP(Symantec Endpoint Protection; ウィルス対策ソフトウェア)の Mac OS X 10.8 Mountain Lion への正式な対応は、バージョン 12.1RU2 でなされました。
  • 2011年11月29日: メールサーバー不具合情報を掲載しました
    <メッセージフィルタ:”抜粋(本文の先頭)の転送先”のご利用をお控えください>
  • 2010年11月19日: サイトをリニューアルしました

サイトマップ