リモートアクセス

ご案内

2015年10月20日にリモートアクセスサービスを提供しているシステムを一新しました。

今回導入した新しいサーバー機 F5 BIG-IP APMでは、メールサービスで使用するワンタイムパスワードカード(OTPカード)を使用してユーザー認証ができるようになりました。

申請方法

リモートアクセスサービスの利用を希望される方は、 「リモートアクセスサービス利用申請」ページをご参照の上、申請手続きを行ってください。

利用環境

リモートアクセスサービスは、動作対応しているオペレーティングシステム・ブラウザセキュリティ対策ソフト(Windowsでの利用の場合)でのご利用が必要です。 動作対応している環境は、以下の一覧をご参照ください。

なお、セキュリティ対策ソフトウェアについては、主要なものを抽出して掲載しています。 記載のないソフトウェアの対応状況については担当者へお問い合わせください。

対応オペレーティングシステム・ブラウザ一覧

Microsoft Windows OS

OS Version
Windows 10[1]
Windows 8.1[1]
Web browser
Microsoft Edge
Firefox
Chrome

[1] 64bit版OSの場合、32-bit compatibility modeでブラウザを動作させる必要があります

Apple Mac OSX

OS Version
Mac OS X 10.15
Mac OS X 10.14
OS Version
Safari 14.x

Linux Operating Systems

主要ディストリビューション+Firefox


対応セキュリティ対策ソフト(Windows版)

リモートアクセスサービスに対応している主要なセキュリティ対策ソフトを列挙しています。 記載されていないソフトウェアの対応状況については担当者へお問い合わせください。

エフセキュア (F-Secure Corp.)
  • F-Secure Anti-Virus (エンジンバージョン: 15.x-19.x)
  • F-Secure Internet Security (エンジンバージョン:14.x,17.x)
カスペルスキー (Kaspersky Labs)
  • Kaspersky Anti-Virus (エンジンバージョン: 10.x,14.x-20.x)
  • Kaspersky Internet Security (エンジンバージョン: 8.x,15.x-21.x)
イーセット(ESET)
  • ESET Endpoint AntiVirus (エンジンバージョン:5.x-7.x)
  • ESET Internet Security (2004-2014; エンジンバージョン: 10.x,-13.x)
トレンドマイクロ (Trend Micro, Inc.)
  • ウイルスバスター (エンジンバージョン: 12.x)
  • ウイルスバスター クラウド (エンジンバージョン: 7.x,8.x,10.x-12.x,15.x,16.x)
マイクロソフト (Microsoft Corp.)
  • Microsoft Security Essentials (2.x, 4.x)
  • Windows Defender (4.x, 6.x)
マカフィー (McAfee, Inc.)
  • McAfee Total Protection (エンジンバージョン: 12.x,16.x)
  • McAfee Internet Security (エンジンバージョン: 14.x,16.x)
  • McAfee Internet Security [Suite] (2006-2007; エンジンバージョン: 10.x, 11.x)
  • McAfee Antivirus Plus(エンジンバージョン: 12.x-19.x,21.x,22.x)
パンダセキュリティ (Panda Security)
  • Panda Cloud Antivirus(2.x,3.x)
  • Panda Internet Security(エンジンバージョン: 10.x-19.x)

よくある質問

リモートアクセスサービス FAQ (Frequently Asked Questions) 集をご参照ください。

技術情報

(現在作成中)

運用担当者 (お問い合わせ先)

リモートアクセスサービスに関するご質問などございましたら、

リモートアクセス担当 (大西[内線:1700])
remote-apply@nifs.ac.jp
までメールまたは電話でお問い合わせください。