新リモートアクセスサービス


ご案内

新しい所外リモートアクセスサービス(新SSL-VPNサービス)では、二段階認証の要素として
クライアント証明書を利用します。リモートアクセスサーバーへの接続はクライアント証明書が
インストールされたPCから利用することになります。接続には専用アプリを利用します。

アプリダウンロード
Windows (32bit)
Windows (64bit)
mac OS
CentOS/RHEL
Ubuntu/Debian

申請方法
 ●申請書をダウンロードしリモートアクセスサービス担当remote-apply@nifs.ac.jpまでメールまたは所内便(技術部 大西宛)で送付下さい。


「所内限定」
SSL-VPNサービス利用申請書(所員用)

●共同研究者の利用は、所内世話人の方が使用申請書をLHD計画研究総主幹に提出し、利用許可を受けて下さい。(利用申請書の所定欄に総主幹の承認印を得ます)

「所内限定」
LHD-LANアクセスサービス新規利用申請書(共同研究者用)



利用環境

リモートアクセスサービスは、動作対応しているオペレーティングシステムでのご利用が
必要です。動作対応している環境は以下の一覧をご参照ください。

対応オペレーションシステム
Windows 10
Windows 11
mac OS X 10.x
mac OS X 11.x
mac OS X 12.x


よくある質問

Q. vpn.nifs.ac.jpにアクセス出来ない

A .リモートアクセスサービスはNIFSのネットワークに入る目的で使うため、NIFSのネットワークからは
  接続出来ません。所内LANに接続された端末から接続しようとしていませんか。
  ゲストネットワーク等、所外のネットワークから接続して下さい。



運用担当者(お問い合わせ先)
リモートアクセスサービスに関するご質問等ございましたら、
リモートアクセス担当(中村・伊藤・大西)
remote-apply@nifs.ac.jp
 まで、メールまたは電話でお問い合わせ下さい。